スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
もうひとりの友人K

私の個性的な友人の中でも特に濃い親友がいます。

先日書いた海外在住の友人Kちゃんと同じく付き合いは20年は超えるK実ちゃん。お互い酸いも甘いもすべての過去を知る関係です。

私と同じくマンガが好きで、通学カバンの中はマンガがぎっしりだった乙女K実ちゃん。

”天然”といえばそうともいう、彼女のおもしろさは周知の事実で、その不思議言動に魅了された友人は数知れず。私のそのひとり。

美貌と抜群のスタイルをもちながら、けして気取らず、飾らず、そんなところが魅力で、数歩歩けばナンパされまくる人でした。まさに、フェロモン女王Kちゃん。(彼女と一緒にいた時だけは私もナンパされることができました)

そんなK実ちゃんも今年出産し、ついに母となったわけで。

愛娘ちゃんも連れてランチなどできたりもするようになったわで。

育児トークなどもくりひろげられたわけで。

その際に私が子供乗せ自転車の話などをしていたのですが、

K実ちゃん 「私もこないだね、自転車屋さんに行って、子供乗せがほしいなって思ったんだけどー」

私 「うんうん」

K実ちゃん「なんかハンドル部分にひっかけるやつ?」

私 「あー、今あのタイプはだめになったんじゃなかった?」

K実ちゃん「そうなのねー、バイクにつけられるやつありますか?って言ったら、それはないですねって言われちゃって。」


え?


バイクに?



これを?


自転車の話してるつもりだった私に衝撃の発言。

いや、たしかにバイク乗りだったけど、まさか・・・


さらに、


K実ちゃん「それにさ、子供用ヘルメットもほしかったんだけど、フルフェイスはありますか?って言ったら、それもないですねーって言われちゃって。」












フルフェイス?



注: K実ちゃんの娘ちゃんは生後6ヶ月です。



わんぱくでもいい。無事に、いや、たくましく育ってもらいたい。

K実ちゃんが大好きです。これからもずっと一生友達でいてほしい。
そして、私が娘ちゃんを守ってあげなくちゃ!そう決意した2009年の夏。
| QQ | 07:40 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 07:40 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Awasete

あわせて読みたいブログパーツ

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links